本文へ移動

さわの森施設長

施設長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

絵本と歌のボランティア

2011-11-25
今日ちょっと感動した事がありました。
普段あまり自由に意思疎通の出来ない入居者様がリズムに乗って歌を口ずさんだのです「伝わるんだね・・・」思わず小久保さんと目を合わせました。少しウルっときました。歌の力って凄いな・・・しみじみ思いました。

体の自由がきかない方、多臓器疾患を抱えている方、認知症・・・様々な方がいます。家族状況や本人を取り巻く背景にも個人差があります。今まで当たり前のように暮らしてきた生活・暮らしをいかに自然に再現してあげられるかなど考えることは沢山あります。

秋の蕎麦打ち&焼き芋会

2011-11-24
もう一つの目玉は秋の焼き芋ですおととい佐藤主任と大津さんが200本以上の薩摩芋を洗ってたのは今日この日の為だったのですやっぱりふかしただけじゃなくて焼くと糖度というか甘味もまして美味しいですね

厳寒身を刺す凍てついた風の中、焼き芋をほおばると身も心も温まります。薩摩芋は栄養価も高いし食物繊維も豊富で体にとてもいいんですよね今日はお蕎麦といい薩摩芋といい大満足でした

秋の蕎麦うち&焼き芋会

2011-11-24
毎年恒例の秋の蕎麦打ちが行われました皆川会長をはじめとした柏野団地の皆様によって蕎麦を最初から作っていただきました。捏ね棒や麺棒、蕎麦包丁、駒板、荒神箒、打ち台など全てが本格的です
私は何もせず食べる専門でした(笑)柏野団地の皆様はもう職人でしたねだし汁作りも丁寧で繊細な味付けに仕上がっていました。
肝心のお味は美味でした蕎麦の風味が鼻腔をくすぐり食感といい喉越しといい幸せな気分になりました入居者様にも大人気で三杯おかわりした方もいたようです本当に嬉しいですよね

柏野団地の皆様ありがとうございました

ここ最近のトピックス

2011-11-22
先日さわの森にて「介護教室」が開かれました。ひたちなか市の委託事業としてやっているものなのですが、なんと36名ものお客様に来ていただきました。赤川ケアマネージャーも余りの反響の多さに驚いていました。西部地域包括支援センターの先生方をお招きして認知症についてお話をしてもらいました。とても大成功だったと思います。

それから数日して迷い猫がさわの森に入ってきました。ロシアン〜という高い猫らしい?のですが子猫もいました。
外に逃がしておいたらそのうちどっかに行ってしまいました。

大津さんがなにやら薩摩芋を洗ってますね明後日は「秋の蕎麦うち」という事もあって今から楽しみですね

犬のボランティア

2011-11-22
イブとソラがボランティアに来てくれました。必ず部屋に入る前にはちゃんと足は綺麗に洗っています

みんなのアイドルですね

医療法人森田記念会
介護老人保健施設
プロスペクトガーデンひたちなか
TEL:029-354-3210
e-mail:

info@morita-kinenkai.com
プロスペクトガーデンはなみずき
e-mail:
hanamizuki@morita-kinenkai.com

ヘルパーステーションプロスペクト
e-mail:
houmon@morita-kinenkai.com

----------------------------------------------
社会福祉法人森田記念会
特別養護老人ホームさわの森
デイサービスセンターさわの森
TEL:029-354-3711
e-mail:

sawanomori@morita-kinenkai.com

特別養護老人ホームサテライトさわの森
TEL:029-229-3036
e-mail:
satellite-sawanomori@morita-kinenkai.com

----------------------------------------------

 

TOPへ戻る