本文へ移動

さわの森施設長

施設長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

季節の設え〜7丁目〜

2011-08-23
7丁目の大内君が頑張ってくれたおかげでアサガオや向日葵が元気に咲いてくれました

屋上からネットを張ったり試行錯誤しながら頑張ってくれました。ありがとうございます

入居(入所)・ショートステイ(短期入所)・デイサービス(通所)それぞれ独自のカラーがあって色々な設えを施しています。そんな各ユニットの日常の一部をこれからも紹介していきますね

季節の設え〜ゴーヤ〜

2011-08-23
さわの森正面玄関前に植えたゴーヤが段々実ってきましたちびっ子ゴーヤから中学生ゴーヤといった感じでしょうか可愛くて癒されますね

二階のテラスにあるアサガオも綺麗に咲いています

バーベキューを終えて

2011-08-22
今日は本当はビアガーデンをやる予定でしたが、あいにくの雨だったので急遽バーベキューに変更しました
メニューは
1 「肉と野菜たっぷりの焼きそば」
2 「森田水産直送の鯵(アジ)のひらき」
3 「じゃがいものふかし」
4 「おむすび」
5「 ビール」

でした
事務所と居宅介護支援事業所が一丸となってさわの森の入居者様(利用者様)と職員分の焼きそばと鯵のひらきを調理しました

なによりも入居者様が一番喜んでくれてましたし、「美味しい」と言ってくださいました。
「美味しい」と言われると作り甲斐があるし又、頑張って作った分何倍も美味しく感じました

また近い内にバーベキューやりたいですね

さわの森バーベキューin Summer

2011-08-22

バーベキューセットをセッティングして、炭火で火をおこしバーベキュー開始です

 

遠くない過去

2011-08-15
今日は終戦記念日です。
戦後66年が経ち当時20代から30代の方が今、「さわの森」を利用されています。もちろん少年少女だった方も・・・

普段はあまり考えなくても8月15日は日本人として神妙な気持ちになります。辛く貧しかった時代、軍国主義に翻弄された時代・・・神風特別攻撃隊の書物や映像を目にすると涙がとまりません。戦争初期の連戦連勝に沸く国民の高揚感や戦局の悪化に伴う誤報道や一億玉砕といった発想など当時はそれが当たり前だったのかもしれません。混乱の時代に道理もなにも無かったのでしょう。戦争は決して肯定されるものではありません。しかし日本のために、国のために命を捧げた英霊に感謝したいです。

先日、女優の竹下景子さんのお父様の人生をNHKが特集していました。当時日本は満州を占領した後、満州国を建国し産業投資をして満州の工業を発展させ近代化させました。その中の一人に竹下さんがいて信念を持って尽力していましたが戦争の状況が一変すると満州から追い出されました。日本に帰るとロシアのスパイ扱いされてひどい目にあったそうです。その後勉強し、弁護士になって亡くなる直前まで国を相手に裁判で活躍していたそうです。
彼は謹厳実直に信念や理想を追求した。
時代に翻弄され生きる道を見失った。
でも前を向いて歩くしかなかった。生きるために・・・

みなさんも「今日」は少しだけ生きる意味を考えてみてください。

※ちなみに8月15日は「刺身の日」でもあるんです。室町時代に初めて文書に「刺身」が登場したらしいです。
刺身とくれば森田水産ですよね
http://www.moritasuisan.co.jp/

医療法人森田記念会
介護老人保健施設
プロスペクトガーデンひたちなか
TEL:029-354-3210
e-mail:

info@morita-kinenkai.com
プロスペクトガーデンはなみずき
e-mail:
hanamizuki@morita-kinenkai.com

ヘルパーステーションプロスペクト
e-mail:
houmon@morita-kinenkai.com

----------------------------------------------
社会福祉法人森田記念会
特別養護老人ホームさわの森
デイサービスセンターさわの森
TEL:029-354-3711
e-mail:

sawanomori@morita-kinenkai.com

特別養護老人ホームサテライトさわの森
TEL:029-229-3036
e-mail:
satellite-sawanomori@morita-kinenkai.com

----------------------------------------------

 

TOPへ戻る