本文へ移動

アートセラピー

アートセラピーとは

役割について

施設内は利用者様の作品で飾り付けられています。
私たちの施設プロスペクトガーデンひたちなかでは、芸術専門の知識を有する「アートセラピスト」を配置し、生きがいに繋がる「心のリハビリ」を提供しています。絵画や手芸などの造形活動を通して、内面的な感情を表現し、参加者の皆様がより生き生きとした生活ができるように援助し、生活の質の向上を目指しています。

リハビリとしてのアートセラピー

片手が動かせない方でも道具で固定しながら裁縫を行っています。
ただの運動では、利用者様のモチベーションをあげることができない場合もあります。アートセラピーではそういった方でも作品作りを通して手指のリハビリを行えるよう支援を行っています。

認知症予防のためのアートセラピー

認知症の症状としてを発症すると物の形や空間を認識することが困難になっていきます。
アートセラピーでは、絵を描くことや何かを作ることを通して、脳へ刺激を送ります。つまり対象を認識し、色や形を感じ取り自分の中で解釈し、再び自分の外へ表出していく、というプロセスそのものが脳にとっては良い刺激となるのです。

医療法人森田記念会
介護老人保健施設
プロスペクトガーデンひたちなか
TEL:029-354-3210
e-mail:

info@morita-kinenkai.com
プロスペクトガーデンはなみずき
e-mail:
hanamizuki@morita-kinenkai.com

ヘルパーステーションプロスペクト
e-mail:
houmon@morita-kinenkai.com

----------------------------------------------
社会福祉法人森田記念会
特別養護老人ホームさわの森
デイサービスセンターさわの森
TEL:029-354-3711
e-mail:

sawanomori@morita-kinenkai.com

特別養護老人ホームサテライトさわの森
TEL:029-229-3036
e-mail:
satellite-sawanomori@morita-kinenkai.com

----------------------------------------------

 

TOPへ戻る